PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅葉2008 in 根来寺

気が付いたらま~、11月もあと数日。月日が経つのは早いのもですね~・・・ な~んて言ってたら、今年はまだ、紅葉を撮りに行ってないではありませんか!  あきとカレンダーの為に、四季の記念写真だけはなるべく撮ろうと決めているので、大イベントの紅葉を逃してはヤバイと、慌てていつものお寺へカメラを担いで行って参りました。


いつもの根来寺。


ここには先代柴のチャッピーが眠るお墓もあり、命日の7月13日と紅葉のこの時期は、お参りを兼ねて訪れるのであります。



まずはお参りを済ませて・・と。

お参りを待つあきと
『大人しく待ってましたワン。』


よしよし、じゃあメインの撮影と行きますか。






ここ、去年もいい写真は撮れませんでした
何度撮っても、このもみじの絨毯が上手く表現できない・・・。


このお寺、本当に紅葉が綺麗でして、この時期、お遍路ツアーの団体さんでごった返してるんですよぉ~。決して大きなお寺とは言えないのに、狭い駐車場&路肩に入れ替わり立ち代り、常に観光バスが2台はスタンバイ状態・・・。 
若い人はパッと見私くらい?で、ほとんどオーバーシックスティー。全く落ち着いて撮れません。(それでも平気で三脚立てて撮ってるマナー無視おじさんも居ましたが(汗))




私の思う場所にあきとが立ってくれないのもあり・・・

去年と同じ場所でリベンジするも・・・やっぱり・・・イマイチ・・・。

あきとの表情も大きな要素なんですよねぇ。 もっといい表情してくれない?



逆光気味ではいまいち決まってくれないので、順光に場所を移すと・・




順光で撮れれば撮ったで飛びまくり~
白毛飛びまくり~の陰つぶれまくり~の。
去年と全く同じことやってる自分(爆) 進歩なし。 やっぱ風景やスナップは向かないです、私には。


こんなごっつい人ごみの中でも、平気で撮影できる図太い神経は身につけているのですが、今年も居ましたよ、鬱陶しいオバハンが。 普通に『あら、ま~、ポーズ決めちゃって、可愛いわね。』とか、『あ!この子、近所の太郎に似てる!!』とか、そういうのなら別に、こちらもさらっと聞き流せるのですが、

今回居たオバハンは


オバハン:『ほらほら、ちゃんとカメラ目線しなよ!』

  私の後ろに回り込み、

オバハン:『チッチッチッチ(舌を鳴らす音)』


あきと:カメラの背後のオバハンの方を見る。


私:「カシャ」。


オバハン:『(得意げに)そうそう、こっち見ないかんよ~』


あきと:すぐに視線をそらす。


オバハン:『あーー、ほらこっちー』
      『チッチッチッチ』


オバハン:『チッチッチッチッチッチ』


あきと:こっち見る。


私:「カシャ カシャ」



オバハン:『そうそう!! ギャハッハッハ』



私:『ムカッ(怒)』





別にさあ、カメラ目線ばかり欲しいわけじゃないし、それがいい写真だとも限らないし・・・。




あんなに団体のお遍路ババアが押しかけてる場所ですし、こういうオバハンも居て当然か。





相変わらず、凄い人出でした






この奥がチャッピーのお墓です






真っ赤っ赤で綺麗~







赤と緑のコントラスト





おせっかいオバハンのお陰で全然落ち着かず、あきと入りの写真はいいのが撮れませんでしたが、

今回一番マシだった一枚

一番マシだった一枚で。


スポンサーサイト

| 風景・スナップ | 17:41 | comments(12) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

おせっかいオバハンの相手御苦労さまでした(笑)
根香寺のモミジは本当に綺麗ですよねえ。
私は家が近いのを幸いに、早朝に行ってきました。
さすがに少なかったけど、寒かったですよ。
さすが山ですね。いまだに夏毛のあずきは、もっと寒かったと思われます。

| かおりん | 2008/11/27 20:52 | URL | ≫ EDIT

もう紅葉の季節ですねぇ・・・
どこか写真撮りに行きたいですね。
ま、今ははるがヒート中なので連れてはどこにも出かけられないんですけどね・・・

新レンズですが、A17のコストパフォーマンスには驚きますね。
新品で15000円、中古だと9000円台らしいですが、画質も思いのほか良いですね。安いから・・・というレンズではなさそうです。
一方A16は・・・コレから入院の予定です。
もともと、広角域でのAFに難があるとは聞いていたのですが、ピントチェックしてみると30mmも後ろピントという恐ろしい結果が。
動く犬を歩きながら撮る僕のスタイルでは、これって致命傷なんですよねぇ。
しかし、ジャスピンでの絵の凄さにレンズの力を感じますね。
室内も撮りやすいですね~(次は50mmf1.8あたり?)

| glymax | 2008/11/28 00:47 | URL | ≫ EDIT

(笑)
小さな親切大きなおせっかい
っていうやつですね。

私も気をつけよ~っと(笑)

いつやったか、「蓮君~あ~笑ってる笑ってる」って言ったら
となりのおばさま
「みんな飼い主は、笑ってるって言うけど、犬が笑うわけないヤン」って
釘をさされました。

相手にしませんでしたが・・・

| スマイル | 2008/11/28 09:12 | URL | ≫ EDIT

気をつけよう~っと
いや~、このおばちゃんには笑わせてもらいました!
・・・
そういえば私も「オバサン」と言われる年齢だったわ
こうならないよう気をつけようと思いました(笑)

紅葉、綺麗な赤ですね
私は今年は京都へは行かず、姫路で紅葉を堪能してきました
妥協を許さないまーくさんと違って
失敗作品も(っていうか、まともな写真なんかありゃしない・・・)へーぜんとネタにしています
あ・・・こういうところが「オバハン」と言われるゆえんか?!

小次郎?
もちろん留守番ですよ!
出かける時は一人が一番気楽ですからね~

ところで、別館で紅葉だけアップはしないのですか?

| JUN | 2008/11/28 10:04 | URL | ≫ EDIT

こういうおせっかいオバハン 良い母親なんだろーなー 世話焼きタイプじゃん!!私は 気付いてもやってやるのがメンドーなので見て見ぬふりする腹黒い人間だわ。。 そしてそのチッチッチで写した写真は?(笑)
あきと君 お鼻が白くなってきたみたいねん 冬ね~~~

| たたこ | 2008/11/28 10:18 | URL | ≫ EDIT

あははははははおせっかいオバサン、いるいる!
私も近所の大きい公園で一人で歩いてる時何度か遭遇しましたよー
「あら~お写真撮ってるの!ホラホラワンちゃんーこっち見てー!」みたいなね。

紅葉写真キレイ!さすがです。
ワンコと撮るのは確かに難しいですが、私から見たらじゅうぶんキレイだと思う・・・
あきとくんの表情、1枚目のが好きです。程よく困ってて(笑
あ、ところで牛鬼さんは?

紅葉が有名な場所って年配の方多いですよね。
平日なんて特にお仕事リタイア済みのご夫婦ばっかりでした。

| Shigeko | 2008/11/28 15:33 | URL | ≫ EDIT

黒まーくさんの出現ですね!(笑。無理もない。
お遍路中かー、どうせなら、もうちょっとこう孤独に業を噛み締めながら淡々と歩いて欲しいものです。おばちゃん観光気分ですね。

日に透かした真っ赤な葉の色が、すっごくキレイです。
あきとくんはほんとうに日本の四季に似合うなあ。
お鼻、ほんとだ。ちょっとピンクかな?
ほんと柴ちゃんは毛並みといい、夏冬、一犬で2度おいしいですね。

| ひより | 2008/11/29 10:19 | URL | ≫ EDIT

☆かおりんさん☆
とんだお節介オバハンでしたよ~、まったく。
根来寺はほんと、近くてペット墓苑の参りも兼ねられるしで、
紅葉狩りにはベストなのですが、観光バスの多さにうんざりですね。
あずきちゃん、まだまだ夏毛ですか(笑) この調子だとまた
夏を迎えるころにはみっちり冬毛ですかね(汗)



☆glymaxさん☆

A17って新品でもそんなに安かったですか!? ペンタはその安さでも
ボディが手振れ補正してくれるのでお得ですよね~。A16の前ピン、後ピンは
良く聞く話です。しかし30mmものズレとわ(汗)早く退院するといいですね。 
D300はレンズ毎のピントアジャストが可能なので、A16は逝っときたいですね~。
それでも、30mmも後ピンだとさすがに入院でしょうけど。



☆スマイルさん☆

いやいや、こういう関西のおばちゃん的な『ちょっかい出し』というか、
『いっちょ噛み』というか、そういうの、嫌いではないのですが、
今回はさすがにウザかったです(汗) スマイルさんもお気をつけを(爆)
しかし『笑うわけないやん』はお節介というよりは、余計な一言ですよね。
無視するに限ります、確かに。



☆JUNさん☆

いやいや、年齢はそんなに関係ないと思います。 上でスマイルさんも
おっしゃってますが、お節介、世話焼きな人と、一言多い、嫌味な
人とは
違いますからねぇ。 
この時期の京都は、覚悟が必要でしょう! 道路は渋滞、お寺は超満員の人ごみ。
帰ってきたらぐったり・・みたいな(笑) 姫路はいかがでした?
こちらは11月下旬で丁度見ごろでした。 別館にもちょっと掲載しますので
ご覧下さいませ♪



☆たたこさん☆

そうなんですよー、多分世話焼きタイプなだけで、え性の悪い人ではないんでしょうね。
でもやっぱ、真後ろに立たれてしつこくされると・・多少ウザくなります(笑)
チッチッチで写したのは・・・多分最後のやつかな? あきとのお鼻も色づき始めました♪



☆Shigekoさん☆

そうですかー! 関東にもいらっしゃいますか、そういう方が!
なんか意外ですね。 てっきり関西以西の特徴だと思ってました(汗)
絨毯はもっと、こう、綿密な解像とピントが欲しいんですよねぇ。
一眼ではどんなに絞っても無理っぽいので、来年はコンデジ持参で
試してみます(笑)
牛鬼は駐車場のすぐ裏にいらっしゃるのですが、今回、観光バスで
ごった返してたのでパスしました。



☆ひよりさん☆

いやいや、私は白ですよ(笑) 純真無垢な心で撮ろうとしてるのに、
オバハンがしつこくつきまとうので、ついついイラっとしてしまったのです(汗)
お遍路は確かにじっくり歩き遍路で回りたいものですよね~。 最近は
こういう観光バスで回ったり、タクシーで回るプランも多いみたいです。
ラブもダブルコート犬だったと思いますが、夏と冬とではボリュームは
変わらないのですか? 柴は確かに、別犬ですね(笑)

| まーく40 | 2008/11/29 15:51 | URL | ≫ EDIT

四国八十八ヶ所霊場香川根来寺。
公式HPを検索してのぞいてみましたが、景観的にも宗教的にも素晴らしい環境の所でチャッピーちゃんはご供養されているのですね。

リンク集にあった動物の葬儀社のHP内で、「ちいさき命の碑」
の写真がありました。この画像を見ていると、心にじーんときます。

チャッピーちゃん、最後まで愛するご家族の前で看取ってもらって、
幸せだったと思います。
3月20日に虹の橋へ渡ったウチの先代犬の哲も、家族全員の腕の中で息絶えました。

哲は今、宝塚動物霊園の墓地で眠っています。
毎月月命日の20日には行ってあげます。

11月には虎哲を見せてあげることもできました。
あきと君もチャッピーちゃんのお墓にご挨拶したのかな?

| 虎哲パパ | 2008/12/01 23:28 | URL | ≫ EDIT

☆虎哲パパさん☆

そうなんです。哲くん同様にうちのチャッピーも、若くして病気で急逝でした。
家族に見守られて・・・というほどの余裕もなく、本当に急いで逝ってしまいました。
最後の診察で午前に診てもらった時、獣医さんから、今晩もつかどうか・・ですので、
エアコンの涼しい部屋で最後までゆっくりさせてやってくださいと言われて、
帰宅した数分後のことでした。外ワンコだったので室内で排泄するのは
嫌だったんでしょうね。末期になって体中の筋肉も緩んできたんだと思います。
しんどいにもかかわらず、外に出たいという意思表示をしたと同時に、
その場でウン○を漏らしてしまいました。
『我慢する必要なんてないよ!』と一杯褒めて、始末のため雑巾を水道口で
洗ってたその瞬間に、もう逝ってました。 ウン○なんてそのままにして
最後まで抱いてやってたらよかった・・・と、すこし後悔してます。
ペットロスというのは、何年経っても癒えないものですね。普段は忘れることが
出来てても、やっぱり思い出すと涙が出ます。

| まーく40 | 2008/12/01 23:52 | URL | ≫ EDIT

チャッピーちゃんの最期、哲と非常によく似ています。

哲は消化器型の悪性リンパ腫で、発見したとき余命1ヶ月と言われてたのですが、
抗ガン剤のおかげで一週間だけ元気と食欲を取り戻していたんです。

ところが3月20日の朝、哲のお腹一面に紫斑。
恐らく癌の塊か脾臓が破裂し腹腔内で大出血したのだと判断しました。

当日は木曜日でかかりつけ医が休診日だったので、急いで引っ越し前に住んでいた市の動物病院に車でかつぎこみました。
診察時間前でしたが獣医師は輸血までしていただいて必死で治療してくれましたが、
翌日の朝までもつ確率は5割以下とのことでした。

獣医師は入院を勧めましたが、もう一度哲に家を見せてやりたく、無理言って連れ帰りました。
結局その日の23時20分、息絶えました。
病院で1人で死なせなかったのは、せめてもの救いだと思っています。

哲も室内では絶対にトイレをしない子でした。
最期の最期までしませんでした。
末期の頃、「もう家でやれ」って言って、子犬時代のペットシートの上に誘導してもしませんでした。
彼のプライドだったんでしょうね。
死ぬ直前も、もう血が通わなくなって冷たくなっている四肢で、必死で立ち上がろうとしていました。
柴の誇りのようなものを感じました。

ペットロスというのは波にたとえられるらしく、周期的に高波が襲ってきます。
時間と共に波の高さは低くなり、周期は長くなっていくそうですが、
哲が死んで8ヶ月、まだまだ「波」はきます。

虎哲も成長と共に、ふとした表情が哲と似ている時があります。
父親が同じなのでなおさらにです。
虎哲の成長とともに「波」は低まっていくだろうと思っていましたが、大人柴に近づくにつれて逆に哲を思い出す事が多くなってきています。

あきと君も虎哲も、チャッピーちゃん、哲の分まで、いつまでも健康で長生きでいてほしい。
それだけが願いですよね。

| 虎哲パパ | 2008/12/02 00:30 | URL | ≫ EDIT

☆虎哲パパさん☆

そうですね、病院で一人で逝くのはとても寂しいことですから、
やっぱり、最後は人間のエゴと言われるかもしれませんが、最後は家で
逝かせてやりたいです。

ペットロスは波ですかぁ、なるほどですね。 哲くんが亡くなって8ヵ月だと
まだまだ高波が襲ってくるのでしょうね。 ましてや虎哲くんに面影が
見えてしまうとね。 幸いにして、あきとは先代とは容姿体格も性格も
正反対なタイプなので、それはないのが救いです。先代は一切人の手や顔は
舐めない子だったのですが、あきとはベロベロワンコですし(笑)

| まーく40 | 2008/12/02 19:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibaakito.blog26.fc2.com/tb.php/706-54e34d4f

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。