PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の一日

柴犬あきとの日記、本日はあきとくんお休みするそうなので、代わりにまーく40が先代犬チャッピーの納骨へ行ってきたお話しをさせていただきます。


四国霊場82番札所「根来寺」は高松市と坂出市の市境にある五色台という山の中腹にあります。結構高いところまで登るので、高松市内が見渡せるところがあり、天気のよい日は坂出方向へ目をやると瀬戸大橋も見えるんです。




屋島をバックに
屋島が綺麗に見えました。



場違いな雰囲気で、1棟だけニョキっと建っているのが、高松のシンボルタワーです。四国では一番ノッポだとか。当初はもっと大掛かりなウォーターフロント構想があったのですが、県民の反対やら予算の問題やらで、ポシャッてしまい、こんな景色となりました。



紅葉
境内の様子



うっすらと色づいています。山の上なので紅葉も始まっておりました。本堂の少し手前を右へ折れて、少し歩いたところに、チャッピーは眠っております。




読経中
ペット慰霊碑の「ちいさき命の碑」と納骨堂



人間の納骨と同じように、お焼香台もあり骨壷から長い箸で大きな骨瓶へ移してやりました。とても綺麗な骨で喉仏が崩れないで残ってました。その後、皆と一緒に慰霊碑に納骨されました。ペット霊園もいいと思いますが、こんな形で安らかに眠るのもいいかなと思います。とても静かで、夏でも涼しいところなので。



在りし日の彼
写真も飾ってきました。ラッピングして、雨対策もばっちり。



これで、一区切りつきました。これからはあきとが一緒にいます。




あきと
これからもよろしくね。








詳しくは聞いていないのですが、この慰霊碑や納骨堂は、全てペット葬儀社が管理しているようで、お寺は場所を提供しているだけ、といった感じです。お坊さんも、一通りお経を読み上げたら、さっさといなくなりましたし。葬儀社が依頼してお経を上げてるだけなのでしょう。
左側に納骨堂があるんですが、けっこう立派な作りでした。皆と一緒に納骨はイヤ!っていう方は、別途負担で納骨堂でお祭りしてくれます。いったい幾らくらいの費用かは不明。名目上は料金設定があるとおもいますが、天井はないでしょう。 
今回の慰霊祭でも、別途お布施を置いてるひとが多数おりましたし。



納骨堂内




おそらく、お布施の分配率や土地の管理料やらで、お寺側と細かい契約がなされていると思いますが、うがった見方をするとペット霊園とは違って、お寺の宗教色が出せるので、葬儀社としては、かなりおいしい商売のようでした。
スポンサーサイト

| 成長日記 | 11:11 | comments(6) | trackbacks(1) | TOP↑

COMMENT

ねごろじですねv-379
いつかは来ますよね。お別れv-279
あまり考えた事はありませんでしたが。この間、家族で話していたときに、それに似た話題が出ました。
妹2「蜜柑が死んだら・・。」
すだち「わ~っそんなこと口に出さないで!!」
妹2「だって命あるものはいずれ天に召されるんでしょ」(妹2はカトリック系の幼稚園)
すだち「それはそうだけど・・ずっとそばいてほしいの」
妹2「それなら蜜柑死んだら、お庭にお墓作ればいいね。パパもず~っといてほしいから一緒のとこ埋めよか?」
パパ「絶対いやv-356パパフツ~のお墓にして」
私もフツ~のお墓がいいな。v-510

| セサミ | 2005/10/31 11:47 | URL | ≫ EDIT

e-346こんにちワンv-34
写真をみて、すごくいい所だなア~と思いました。山も海もあって・・・前から思っているのですが、健康なうちに四国に行きたいですv-233律のふるさとでもあるものね。
我が家も律くんを迎える前に12年一緒に暮らした先代犬を亡くしましたv-409今では、きっと律のこと見守って応援してくれてると思ってますv-282あきとくんちも、きっとそうだよ・・・

| 律ママことはっちゃん | 2005/10/31 12:49 | URL | ≫ EDIT

納骨!!
初代リーダーの『翔』のお骨を離せ無くて、毎日朝ろうそく、お線香立てて、
『ちんちん!!」して、般若心経読んで
私の1日が始まります。
「秋と飛鳥と翔夏、幸進、ちびまる、くろ、」みんな奥の部屋にいるよ!
翔太の家族が新しい家族に旅立つとき
『行ってきます』っていってみんな
巣立ちました!
私が行った霊園は立江寺が管理してるみたいよ!火葬場の隣に納骨堂があって、
永代供養してくれるってききました。
ペットのお墓も売り出してて確か4O~50万で墓地+墓石だった!
根来寺に行く機会があればお線香を揚げさせて頂きますね!!
参考になった。ありがとうございまし☆
これからバカ息子の高校説明会です。
いやだな~~!

| アユミ | 2005/10/31 14:40 | URL | ≫ EDIT

セサミさん
そう、いつかはお別れの時が来るんですよね。そういうお話をお子さんとするのはすごく大事なことだと思います。突然お別れがやってくることもありますから。
でも、命あるものはいずれ天に召されるなんて、悟ってますねー、妹さん。
パパの行く末を早くも心配されるなんて。。。見習わなければi-84

はっちゃんさん
12年も一緒に暮らしたワンコを亡くされたんですね。残念です。心の傷はなかなか癒えないですが、律君と一緒に前へ進んでゆく事は出来ます。私もあきとと前へ進んでおります。たまに立ち止まって、思い出すこともありますが、後ろを振り返ってばかりでは、先代犬に笑われますよねi-190
是非、四国へお越しくださいませ。のんびりしてて、いいですよ!


アユミさん
そうですか。うちも翔君と同じように、写真と首輪を飾って、『ちんちん!!』してます。お骨は後々、納骨したくなって困ってもいけないし、なによりいいところなので、永代供養をお願いすることにしました。ペット霊園もお寺が管理してるところが多いのでしょうかね? お墓もあるんですか。根来寺の納骨堂の一番奥には人間様顔負けの位牌に戒名もいただいて、お骨を飾ってある方も多数いらっしゃいました。
てっちゃんもいよいよ高校生か~!青春真っ盛りだねi-189i-189この輝く数年間を存分に楽しんでください。後悔しないようにね。(ちょっと後悔気味のまーく40より)


| まーく40 | 2005/10/31 17:00 | URL | ≫ EDIT

高松は高校の修学旅行で行きました。それ以来、四国に渡ったことはありません。写真の屋島を見て「お~義経にでてきた屋島だ」とちょっと感動です。根来寺とかいて「ねごろじ」と読むのですか?きっとまーくさんに感謝して安らかに眠っていることでしょう。

| ナルママ | 2005/10/31 23:42 | URL | ≫ EDIT

ナルママさん
そうなんです。屋島いい感じでしょう?もともとは島だったので屋島と言うんですが、今は地続きです。義経にまつわる源平合戦関連の史跡が至る所にあります。鞍を外して馬を休ませたとされる「鞍掛けの松」とか、まな板代わりに使ったとされる「菜切り地蔵」、佐藤継信の墓等々小学生の時に、この辺でよく遊びました。ねごろじと読むんですi-190私は静岡は通り抜けるばかりですので、一度訪れたいなと思ってます。富士山!一度は行かないと。豊橋に下車失敗して浜松まで行ってしまったこともありますi-229

| まーく40 | 2005/11/01 09:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibaakito.blog26.fc2.com/tb.php/39-6237057e

TRACKBACK

四国八十八カ所参り~親子三代でのんびりと

僕は、1年半くらい前から、親父とこども2人を伴って、親子三代で四国八十八カ所参り をしています。そのきっかけは・・・・阪神淡路大震災をきっかけにできたAMDAネパールこども病院の資金集めに奔走するうちに、いろいろな方とお出会いすることができ、そのうちに高

| 日本一変わった脳外科医~「高麗人参果実搾り・スクイーズ2200」誕生秘話 | 2005/11/08 13:40 |

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。