PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

お悔やみ

昨日の夜、あきとと私にとって、とてもとても大切なワンコが亡くなりました。 交通事故でした。
残念でなりません。わが事のようにショックです。

突然愛犬の命を失う辛さを知っているだけに、飼主様の悲しみの深さは計り知れません。

お悔やみ申し上げると共に、心よりご冥福をお祈りいたします。





先日もブログのお友達が散歩中に事故に遭ったばかり。救急車で運ばれたのですが、幸いにして軽症で済みました。

私も必ず毎日夜散歩に出かけます。 いつ自分の身にも起こるかもしれないこと。気をつけていても防ぎようのない事故もある。ワンコ連れの歩行者としても、また、ハンドルを握るドライバーとしても、今一度心構えを新たに。




アジサイ




昨年の夏の猛暑で亡くなった兄弟たちと共に、どうぞ安らかに。






スポンサーサイト

| 成長日記 | 10:56 | comments(18) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ご冥福をお祈り申し上げます。
病死と違って、交通事故死は突然やってくるもの。
心構えができない分、飼い主さまの悲しみを思うと慰めの言葉もみつかりません。

暑くなってきたぶん、愛犬のために夜のお散歩をなさる方も多いはず。暗くなってからのお散歩はまーく40さんも十分気をつけてなさってくださいね!

| フープママ | 2006/07/14 11:57 | URL | ≫ EDIT

安らかに。
事故だと突然だもんね。
飼主さんはさぞ辛い思いをされてるでしょう。
私もお友達わんこが出来てから気付かされたんですが、お友達が亡くなってしまうことが思った以上にショックでした。
思い出も共有してること多いしね。

我が家も薄暗くなってから散歩に出かけることが多くなりました。
小さなわんこは見落とされがちなので、100円ショップの安全ライトつけるようにしてます。
あきとくんにもぜひ。

| ようこ | 2006/07/14 18:17 | URL | ≫ EDIT

☆フープママさん☆
そうなんですよねi-181 チャッピーもある意味突然死でしたから傷心如何ばかりか、よくわかるので辛いです。 あきとと実の兄弟ワンコなのですよ。男ばかりの4兄弟でした。先に虹の橋へと旅立ってしまいましたが、残された3兄弟で一日でも長生きすることが供養にもなる。そう思って、これからもあきとと前に歩いていこうと思います。 

| まーく40 | 2006/07/14 18:19 | URL | ≫ EDIT

☆ようこさん☆
交通事故は一瞬で全てが失われてしまう・・・。本当にショックが大きいと思います。思い出を共有してるからこそ、自分のことのように辛い。そうですよね。 私もとてもショックでした。
以前に交通事故に遭われて幸いにして軽症で済んだという記事を拝見して依頼、私もマグライトをネックストラップでぶら下げて歩くようにしています。リードも反射材の付いたものを使ってます。 事故防止に備えることは出来ますが、それでも防ぎ様のない事故もあるでしょう。これは夜に限ったことじゃないし・・・。いつ何が起こっても、後悔のないように毎日を過ごしたいと思ってます(難しいことですけどね。チャッピーと生活してた時からの変わらぬモットーですi-228

| まーく40 | 2006/07/14 19:47 | URL | ≫ EDIT

まーく40さん あきとくん 不幸はある日突然前触れもなく訪れます。
私も 交通事故でした。さっきまで 元気に走り回っていた子が 一瞬で 亡骸となり 呼びかけても答えてくれない・・・ どうして この子を守ってあげれなかったのかと自分を責めて 責めて・・・
慰めてくださる方にまで 逆切れしたり・・・
愛犬を 亡くされた方が お気の毒で 仕方ありません
心から お悔やみを 申し上げます。合掌

| kiyoko | 2006/07/14 20:35 | URL | ≫ EDIT

え・・・。
上のコメントをみてとてもびっくりしているのですが・・・。

本当にびっくりして手が震えています。
うまくいえないのですが、あきと君のご兄弟の
ご冥福を心からお祈りしています。

飼い主さんのことを考えると胸が張り裂けそうですが
きっときっとまたその方の元へ戻ってきてくれると信じています。

| ゆみを | 2006/07/14 21:21 | URL | ≫ EDIT

☆kiyokoさん☆
えぇ!? kiyokoさんのワンコもそうでしたか。若くして亡くなったとのことで、何か重病だったのかと思いましたが、事故でしたかi-181 本当にそうですよね。突然訪れるのが交通事故。自分に、あきとに、両親に、兄弟に、いつ訪れても不思議ではありません。自分を責めることほど、辛いことはありません。本当に大変だったのですね。 ペットロスは必ずいつかは訪れるものですから、私も皆様も、後悔は少なめで済むように・・・、願っております。

| まーく40 | 2006/07/14 22:30 | URL | ≫ EDIT

☆ゆみをさん☆
そうなのですよ。ゆみをさんも仔犬ちゃんの頃に平瀬様宅で撫で撫でしてたワンコですよ。 生まれた時から、あきと同様にずーと見守ってきた兄弟の訃報に本当に驚きました。 また昨日先代ワンコのことを思い出し、ペットロスをしみじみ感じていた矢先のことで、奇しくもチャッピーと同じ日の旅立ちとなりました。
本当、また戻ってきてくれますよね! うん。今頃は虹の橋のたもとで、翔の家族に温かく迎えられてることと思います。そして、またいつの日にか翔太の家族に生まれて来ると信じてます。

| まーく40 | 2006/07/14 22:38 | URL | ≫ EDIT

あきとくんの兄弟さんだったのですね。。。
飼い主さんのお気持ちを思うと本当に辛いですね。

安らかに眠ってください。。

| ちゃん吉 | 2006/07/14 23:12 | URL | ≫ EDIT

驚きました・・信じられない現実なんですね。
何と言ってよいのか・・胸が痛みます。
ただただ、ご冥福を祈るばかり・・
・・そう、きっと翔くんのもとに行けたよね。
あきとくん、ポンタくん、そして翔太郎くん、
ママが言うように、ナルくんの分も頑張ってね。
きっと見守っていてくれるよ。

| はっちゃん | 2006/07/14 23:43 | URL | ≫ EDIT

事故は辛いですよね。
病死よりも突然くる分、立ち直りに時間がかかるんじゃないかと思ってしまいます。
飼い主さんが一日も早く元気になることをお祈りします。
天寿をまっとうするというのは、とても難しいことですよね。
老衰で死ねるっていうのは幸せなことなんだなあ…。

| かおりん | 2006/07/15 00:56 | URL | ≫ EDIT

☆ちゃん吉さん☆
兄弟ワンコがどこに居るか、分かっているだけでも幸せなことでしたので、「本当にありがとう。安らかに」って声をかけたいです。飼主様の傷心がいかばかりかと思うと、本当に辛いですが、少しずつ癒えてくれることを願っております。

| まーく40 | 2006/07/15 10:07 | URL | ≫ EDIT

☆はっちゃんさん☆
本当に突然の別れで、とっても辛いと思います。後悔、自責の念にも苦しんでおられるでしょうしi-182 心配です。
虹の橋のたもとには翔リーダーをはじめ、昨年の夏の同期組で夏を越せなかった仲間も待っててくれます。寂しくないはずですよね。
毎日暑いですが、あきとと共にナルト君の分も頑張って散歩へ出かけます。

| まーく40 | 2006/07/15 10:18 | URL | ≫ EDIT

☆かおりんさん☆
少し前にヤマドンさんの一件があったばかりでしたので、本当にショックです。 飼主様の傷心は計り知れず、とっても心配ですi-181 
残念ながら1歳を目前にしての1年足らずの犬生でしたが、その毎日はとても幸せだったことと信じてます。長い寿命を与えられても、幸せになれない仔も残念ながらいますし・・・。最悪、人間の手で処分されるケースも。
飼主さんと暮して老衰で死ねるワンコは一番の幸せ者ですね。

| まーく40 | 2006/07/15 10:30 | URL | ≫ EDIT

みなさん、温かいお言葉をありがとうございます
まだまだ泣いてばかりの日々ですが、ナルトが翔の家族となり、みんなで楽しく走り回っているのなら救われます。たった11ヶ月の命で終わらせてしまい、私たちと暮らして本当に幸せだったのかわかりませんが、少なくても私達家族は幸せでした。もっともっともっと一緒にいたかったです。現実だと知りながら、夢ならいいのにとあきらめがつかない毎日です。みなさん、温かいお言葉ありがとうございました。

| ナルママ | 2006/07/15 14:31 | URL | ≫ EDIT

☆ナルママさん☆
このたびの不幸をお悔やみ申し上げます。 目の前での出来事とのことでですし、ましてや突然のこと。ショックと自責の念は計り知れないものでしょう。お慰めの言葉が見つからず、申し訳ございません。
余りに短い犬生だったのは残念ですが、ナルト君、幸せだったと思いますよ。ナルママさんの正確な生後日数のカウントやお迎え時の羽田までのエピソードなど、本当にワンコのことを想われていたんだなぁって思いますもの。
今が一番辛い時期でしょうけど、この暑い毎日です。お体悪くされませんよう、ご自愛下さいませ。 

| まーく40 | 2006/07/15 15:12 | URL | ≫ EDIT

ナルママさんへ
家族同然のわんちゃんがなくなって、悲しさははかりしれないものだと思います。
泣くだけないちゃいましょう。
私も、実家で飼っていた”てと”が死んでしまったとき、すごくすごくさみしくて悲しかったです。
でも、ナルトくんと過ごした毎日はきっときらきらしたもので、思い出深いことばかりだと思います。
突然の事故だったけど、ナルくんは、幸せだったと思います。すごくすごくかわいがってもらってましたものね。写真から幸せが伝わります。
なんと言葉をかければいいのか分かりませんが、元気だしてくださいね。

| てとさん | 2006/07/16 20:35 | URL | ≫ EDIT

☆てとさんさん☆
実家ワンコの『てとちゃん』亡くされたばかりでしたねi-181 時々思い出しては寂しさを覚える。私もチャッピーを亡くしてようやく1年。それでもやっぱりふと思い出し、切なくなります。
ペットロスというのは、一緒に暮らす以上必ずやってきますが、突然の訪れは本当にお辛いことでしょう。ナルト君が生きてた記憶はナルママさんのご家族だけではなく、翔太の家族の皆の心の中にも生き続けますよね。

| まーく40 | 2006/07/16 22:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibaakito.blog26.fc2.com/tb.php/314-22fa1d34

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT