PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日もあきとは元気

連日の雨で、少しうっとおしいですね。今週末の体育の日は、秋祭りを行う神社が多いので、是非晴れて欲しいですね。
さて、昨日ペット葬儀社から、先代柴犬”チャッピー”の永代納骨供養の案内状が届きました。現在、お骨を個室で納骨してくれているのですが、3ヶ月経ったので、合同慰霊碑へお祭されるのです。今日はチャッピーのお話をきいてください。

実は、彼はもともと、祖母のお家のワンコでした。現在も祖母は健在なのですが、(もう90歳を迎えます)当時、入院を余儀なくされた時に仕方なく、うちで預かっていて、祖母ももう年なので散歩も行けないし、引っ張られて転んでもいけないし、と、結局そのまま当家のワンコとなったのでした。


お耳ぺたんのぺろ
写真をデジカメで接写したため写りが悪いです。


家へ来た当時は、全く犬らしさが皆無で、全く吠えない、手や顔などを近づけても舐めてくれない、いたずらもしない。ほんとにビクビク臆病おとなしい仔でした。後から聞くとどうも、祖母は、穴を掘ったり、花をダメにしたりすると、ほうきでバシバシ叩いていたようで...。家でもほうきを見るだけでシッポをさげて隠れてました。



お散歩直後で笑顔
今になって後悔、もっと写真撮っておけばよかった。


そんなチャッピーも徐々に慣れてくれて、最期は仕事休みの日でしたので、最後まで看取ってやることが出来、幸せだったよね?って信じてます。多分、私の休みの日を知っていて、次の日まで、頑張ったんだと思います。あきとがやって来た今でも、チャッピーのことは、未だに引きずってます。ああ、今も涙が。


近すぎ!
「そんなことがあったワンね?」
「そうなんだよ、あきとが生まれる前のことだよ。」

現在チャッピーは、四国霊場第82番札所 根来寺に祭られてます。夏でも涼しくていいところです。お骨はお家へ連れて帰ることも可能なのですが、安らかに居られるように、お寺へ納骨します。月末には慰霊に行ってきます。




チャッピーと言う名前も、祖母が名づけました。日本犬なのに何故?って感じですが、保健所からの狂犬病予防接種の案内には 犬名:チロ って書いてました。 ??? チロって、誰? 多分随分前に亡くなったワンコの名前だったような。チャッピーとして登録はしてないのか。 ん? ということはチャッピーはチロとして接種を受けていたわけで、ということはいったい何歳でカウントされていたんだ??? 役所ってそんなもんかね
チャッピーは最後まで、手をぺろぺろしてくれませんでした。目線も余り合わせてくれませんでした。かなりドライな関係でした。(このブログにリンクさせていただいている、ウルトラ☆ワンのケンちゃんにすごく近い)撫で撫でされるのは大好きで、仰向けになってパカッてなってくれたし。 でも、ここまでの関係が出来るまではすごく時間がかかりました。最初は仰向けにしようとしただけでビクビクして、小屋に避難してましたから。みなさん、ほうきはダメですよ~!
スポンサーサイト

| 成長日記 | 10:49 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

リンクありがとうございます!これからよろしくです!!

ワンコやニャンコの方が先に逝ってしまうとわかっていても,お別れは辛いですよね・・・。チャッピーはほんとに,お休みの日を待って,ちゃんとお別れをしたかったんでしょう。お空で幸せにしていますよ,きっと。

で,チロの話にはちょっぴり笑っちゃいました。

あきとくんはばんばん写真撮って,いっぱい遊んであげて下さいね。

ほうき?ダメダメですよ。

| ももんが | 2005/10/05 13:23 | URL | ≫ EDIT

ももんがさん
こちらこそよろしくですm(_ _)m 昔の人ってワンコにスパルタだったんでしょうか?あきとは、顔をベロンベロンに舐めてくれるので、ついつい甘やかせてしまうのでありました。へへへ。

| まーく40 | 2005/10/05 13:33 | URL | ≫ EDIT

幸せだったねぇ
ビクビクしてた子がお腹見せるようになるなんて、すばらしい忍耐&愛です。
チロ→チャッピー
チしか合ってないなんて(笑)

あと、ワンコはペット用の霊園にしか入れないんだと思ってました。
普通のお寺でも供養してもらえるなんて、勉強になりましたv-436

| ようこ | 2005/10/05 20:29 | URL | ≫ EDIT

ちゃっぴーは何歳で登録されてたんでしょうね。知りたい~
私が実家で飼ってた子たちは、うちの家庭菜園に眠っています。
大きな柿の木の下です。
コタローを連れて里帰りしたら、お墓参りさせたいです。
この子たちのことを思い出すとやはり涙が出ます。

| ちゃん吉 | 2005/10/05 23:06 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。チャッピー幸せだったとおもいました。チャッピーへの思いがいつまでも心にあるのですね。そんなまーく40さんだから、あきとクンにあふれんばかりの愛情で接しているのですね。やっぱりあきとクンは幸せ犬です。
余談ですが、昨日は阪神最終戦に雨の中観戦してきました。めっちゃ良かった!それで、ブログにお邪魔するのが今朝になりました。

| KENMAMA | 2005/10/06 08:26 | URL | ≫ EDIT

ようこさん
そうなんです。根来寺にはペットのための「ちいさき命の碑」というのがあるんです。オプションで、その横に設置された納骨堂に祭り続けることも出来たり、卒塔婆を立てられたりと...ちょっぴり商売入ってますi-179

ちゃん吉さん
おそらくチャッピーは20数歳になってるはずv-12。ペットロスは何年経っても消えないものなのでしょうね。覚悟はしてるんですが。涙、出ますよねi-241

KENMAMAさん
おおっ!そういえば昨日が最終戦でしたね。あいにくのお天気も、勝利で晴れましたか?i-87 チャッピーには普段から精一杯で接してきたので、悲しさはありますが後悔の念はないのが救いです。もっと○○してやればよかった。っていうのが、一番つらいですものね。

| まーく40 | 2005/10/06 09:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sibaakito.blog26.fc2.com/tb.php/13-535c2f0d

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。