| PAGESELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況いろいろ

メリークリスマ~ス・・・でしょうか?巷では。

うちはどこかのパクリですが、メリークルシミマ~スです(汗) いや、もうホント。マジで景気が悪いです。
サンタさん、我が家に『好景気』という名のプレゼントをキボンヌ(笑)


さて、このブログ、書く話題がかなり偏ってるのはお気づきかと思いますが、その中でも登場回数が多いのが『庭』関係。 とにかく木と石が多くて油断するとすぐに草が伸び放題のジャングル状態になるという、どうにも厄介な庭なのですが、その中でも悩みのTOP2に君臨するのが増殖を繰り返す『南天の木』と、


この木何の木
この木

なのです。(なんて言う木なのかは知りません(汗))
南天ほどではないのですが、これもかなり増殖速度が早く、しかも、ご覧の通り、電線に当たるくらいまで天高く伸びやがりまして、そしてこの木の葉っぱが半端なく大きい! 手のひらよりも大きいくらいの葉が毎年落葉します。道路はもちろん、庭の中も枯れ葉の量が半端ないのでもう、大変=3 枝は短く切っても、一年でご覧の高さまで一気に伸びますのでもう、嫌い!




ということで、







Before

ビフォー

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓

                    ↓


After♪

アフター


綺麗さっぱり、やってやりました。






いや~、大変でした。



何が大変って、伐採するだけなら簡単なのですが、切った枝と幹を50cmに切りそろえて縛って整える、という作業が非常に手間でして。 ただ真っ直ぐな棒を切るだけなら簡単ですが、枝が幾重にも分かれてますので全部払ってそれらを1本1本処理しなければならない・・・。しかもノコで。 親指と小指をパックリ逝きました(汗) 





この状態にするまで丸1日。落ち葉の処理も入れて丸2日仕事。
伐採よりもこの状態にするのが一番大変だったりする
あんだけ鬱陶しかったあの木ですが、こんなにコンパクトになったのを見るとちょっと寂しいかも?









木は切っても石はそのままだからなんだかなぁ・・・

でも、木はなくなっても石はそのままだから、あきとを放して走り回る、というのは出来ないんですよねぇ。
石を全部掘り返して、更地にするまでの気力も体力も無いし・・・。



興味なっしんぐ
『走れないんじゃ興味ないワン。』


まぁまぁ、そう言わずに。 いつか更地にしてミニドッグランにするから。(いつの日かは全くの未定やけど(爆))








次。




あきとは朝晩2回の散歩で、御存知かと思いますが、朝は自転車走で走ってます。柴の平均的な運動量は1日5kmと言われてますからね。 アップダウンの激しいコースを2km走って、夜は歩きで同じく2km。 ちょっと足りてないけど、OKでしょう。 



で、あきとを迎えた年に、その自転車走の為に導入した自転車『レイチェル号』に異変が!



数週前から前輪からカラカラと音が出始め、ハブベアリングの油が切れたか何かかな?と思って、年末にでもまたバラして給油しないとなぁ~と思ってたのですが、数日前あたりから、今度は後輪がらカタンコ、カタンコという異音。

なんだろか?と家に帰ってよく見てみると、

数日前から何か変だと思ってたら・・・

ノーー!!

なんてこったい。






リムが割れとる!! あり得ん!
リムが割れとるやないか。



別にどこかに乗り上げたわけでもなく、段差を通過したわけでもないのに・・・パックリ逝っちゃっいました。
ブレーキもそんなに酷使してないんだけどなぁ。 材質の寿命からクラックが入って一気に裂けたようですね。

思えばこの自転車にはかなりのメンテを施してきました。 前後のタイヤ&チューブ交換、ブレーキシュー交換は2回以上、パンク修理も2度や3度じゃない。かなり思い入れはあったのですが、後輪のリムを交換となると、部品があったとしても本体を買い替えるほうが安いでしょうから(本体1万ちょいだったし)、仕方なく修理は諦め、買い替えることに。
レイチェルの同機種は当然絶版だったので、似たようなやつを探して注文入れました。なんとか年内には届くように急いで入金してきましたが・・・さて、どうなることやら。




早く届かないと、あきとの朝が歩きのショボい散歩になっちゃうよ。


走れなくなるのは困るワン
『それは困るワン!』



スポンサーサイト

| 成長日記 | 18:11 | comments(15) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

12月になりましたね

銀行も郵便局も道路も大混雑・・・さすがに気忙しくなってきましたね。

でも、12月ってやっぱり好きです、私。 クリスマスが終わったらあっという間に御用納め、大掃除も間に合わないまま、大晦日。でもってお正月~。 体重注意の季節です(笑)

冬生まれなので、夏よりは冬が好きですね。 夏はあきとも散歩中に度々ヘタリ込んでちっとも前に進まないのが、冬だとサクサク元気元気。






ふっくらしたように見えますが、体重はずっとベストをキープしてます♪








sDSC_4598.jpg
鼻も無事に?ピンクに染まって(色褪せて)きました。







さて、ブログはサボりっぱなしなのであまり影響はありませんでしたが(汗)先月末に祖母が亡くなり、多少バタバタしておりました。
お葬式って、本当にボッタクリですなぁ。 御棺が何で5万も10万もするんよ?原価は数千円っていう話ですよ。ドライアイスも1個5千円もする? 遺影の写真代も3万て・・・。 スキャナーで取り込んで背景消して明るさ補正するだけなら、プリントを含めても5千円がいいところですよ。
あれ、斎場でやるからボッタクれるシステムなのがよ~くわかりました。 大変だけど自宅でやれば、必要な部分のみを業者に頼むことになるのですが、斎場を借りると、式場はもちろん親族や僧侶の控え室、広い駐車場、受付スペースなど非常に便利に使えるのと引き換えに、『全ての持込みが禁止』というのがミソなのです。
写真なんて自分で加工できるから、自分でやります、というのがNGなのです。 ビールや食事が高いから出前をとります、というのもNG! 全部そこで発注しないといけないのです。 初七日法要の食事というのなら少々値が張るのはわかりますけど、普通の親族向けの朝食とかも、何でもないおにぎり弁当が1,200円! どう見ても850円くらいの幕の内が2,500円!! 

ま、愚痴ったところで、『うちの斎場を使う以上は言い値でお願いします』 『不満なら、全て自前で自宅でどうぞ』ということですか。






sDSC_4596.jpg
『今年は喪中につき、年始の御挨拶は遠慮しますワン。』

| 成長日記 | 13:19 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。