| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

突撃!桃介橋

ブログをすっかり放置してることには、もはや何の罪も感じなくなったまーく40です(爆)



いやぁ~、予定どおりですよ、予定どおり。 週刊ブログ化から月刊ブログ化するのはもはや時間の問題、と思ってましたので。 

それはさて置き、一応、休みの日にはそれなりに行動をしておりまして、今週末はりきまる君ちのチャットに参加したいのをぐっと我慢し、桃介橋へと突撃して来ました~。 (りきまる君チャットが盛り上がってる頃には、私は一人、高速の上でした(汗))






桃介橋から会場を望む
桃介橋からの眺め。





すごく雄大な木曽川
桃介橋がどこの県にあるのかは、あえて伏せておきましょう(笑)






さてさて、またディスクの大会?と飽き飽きされそうですが、なんとっ!!今回の目的は普通のプレーを見るためではないのですよ。 くろしば さくら★中虎 風吹☆ の風吹ちゃんとさくらちゃんが出場すると聞いたからですのよ。





風吹ちゃん、ディスクデビュー!
風吹ちゃんは今回がデビュー戦。






デビュー戦とは思えない動き
あの小さかった風吹ちゃんがこんなに立派になってて、ビックリでした。






素晴らしい素質です!いや~天晴れ
しかもすっごい人懐っこいの。 日本犬らしからぬ性格の良さと、ディスクの才能。 すごく良かったです♪






さくらちゃんも頑張りました
さくらちゃんも足を痛めてからは少々心配でしたが、なんとか折り合いをつけて、自分のペースで楽しめているようで、良かったです。







途中でちょっとカメラマンさんに吠えてました(笑)

この日はちょっと周囲が気になったのか、カメラマンさんにワンワンしてましたね(笑) 







すっかり柴っ子、甲斐っ子のプレーに感化されたまーく40。



久々のロングリード爆走
公園にあきとを連れて行き、






ディスクには全然興味なし
やってみました(爆)




全然興味ないのはわかってたけど、






ディスクよりシッコのほうが大事
いいんだよ、別に。 

こっちが勝手に盛り上がっただけだから。







まぁ、あきとはべつにこのままでええよ♪

ディスクやボールには全く興味ナッシングでも、あきとはあきとでいいのです。


・・でも、ちょっぴり 興味を持って欲しかったりして・・


スポンサーサイト

| ドッグスポーツ観戦 | 20:17 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

あじりてー 四国ブロック 17-18編


さてさて、すっかりネタがなくなってしまってるうちのブログ。 またまたもかちゃんには悪いですが(汗)ネタに使わせていただきます♪




 アジリティー競技を見学されたことがある方はお分かりかと思いますが、あれ、単に障害物競走のように、ハードルを飛んだり、スラロームをこなしたり、運動能力を競うだけではなく、むしろ、犬とハンドラー(人)との信頼関係というか、一体感を求められる競技なのです。

 だから、上級になればばるほど、わざと間違いそうな配置にして、犬を失敗に誘ったり、ハンドラーの誘導が難しいようにコースが組まれています。





 今回のJP2度は、他にもトラップが数々仕掛けられてはおりましたが、終盤の17番と18番の仲良く平行に並べられたハードルが私的には見せ場に感じました。


17番を飛んだ後に
まず17番を飛んだ後に、





素早くUターンを指示し






さらに十分な助走をつけさせて

このように戻らせて、




一気に18番へ誘導
ハンドラーのまわりを回らせることで助走をつけつつ




犬もハンドラーも腕を試されるポイントなのです
18番を飛ばせる。




成功してる組を見てると、そんなに難しく見えないかもしれませんが、ま、そんな簡単なもんではございませんのよ、これが。





JP2度 もか選手の場合。

ルンルンな顔で飛ぶもか選手
ルンルン♪





JPはドボン後も走らせてくれたのでよかったね
ルンルンルン♪






おお、ドボンした後はルンルンで走るというもか選手ですが(笑) さすがに17-18は・・・





さて、鬼門の17→18にやってきました
ルンルン・・・という訳には行かなかったようで・・・。






いきなりキレるもか選手






さらに誘導の意味がわからないのか、キレキレ






これはハンドリングに対する抗議か!?






やっとハンドリングの意味がわかったのか






素直に誘導に応じるもか選手



(笑)

| ドッグスポーツ観戦 | 20:39 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

徳島だりーーん。

先週の日曜日のことですが、お隣の徳島へ、可愛い黒柴っ子に会いに行ってきました~ (とい名目のアジ撮影(笑)。 

3月に岡山で会って以来のお久しぶり~だったのですが、会って早々に『ガウッ』っと一喝されましたよ(汗) その後、写真を撮ろうとカメラを構えるも・・・



もかちゃん、目が死んでるんですけどー
思いきり不審者を見つめる目。


もかちゃ~ん、ボチボチ顔を覚えてくれないかい(笑) でかいカメラを持ってるともっと警戒するそうですので、今回久々にコンデジをひっぱり出してみました。



 

ちょっとポーズしてくれたけど、依然、目は死んだまま

相変わらずな不審者視線ながら、コンデジには、ちょっとポーズを決めてくれたもかちゃん♪



出走前なのでなるべくストレスをかけないよう、これ以上の接近は自粛しておりますが、噛まれてもいいから撫で回してみたい!(爆)  いつかあきと同伴でも会いたいものですね~。





別館の写真ブログでは先にアップを開始しておりますが、JKC四国ブロックです~。 岡山に引き続き、もかちゃん、鈴ちゃん、風くんに会えラッキー。 ちょびママさんのブログに影響されてついついタイトルがりんりん語になったんだり~ん(笑)










今は完全に仕事専用(事故車の撮影とか)になってしまってるコンデジ。久しぶりに犬を撮ってみましたが、う~ん、デジイチに慣れてしまうと、厳しいですね~。 黒毛の暗い部分は黒つぶれギリギリ(つぶれてないところがニコンですが(笑))、背後のテントの白布や雲は完全に白飛び(これまたニコンらしさ)。 コンデジって、こんなに余裕がなかったのね(汗)  あとファインダーに慣れた体で液晶画面を見ながらピント合わせも違和感が。ピントが合ってるのかどうかよく分からないし・・・。




現在コンデジをお使いで、愛犬が上手く撮れないとお悩みの皆様、悩むことはありません。


それは 当たり前です (爆)

多少の知識習得と努力は必要ですが、デジイチの方が断然、楽に綺麗に犬を撮れます。(コンデジに戻ってみて改めて感じる事実です)
 



| ドッグスポーツ観戦 | 12:35 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

あじりてー岡山

前回、黒柴クイズを出したまま放置状態になってましたが(汗) あのクイズの答えは、実は・・・私にもわかりません(爆) 直接お知り合いではないのですが、アジ柴界では有名な北海道の風鈴兄妹ともかちゃん、サスケくん、そして福岡の黒柴くんだと思います。 詳細はもかままさんのコメントを参照してください(丸投げ)。



さて、久々にネタ的にイジらせてもらって、サスケくんともかちゃんのそれぞれの場合をご覧いただきましょう。





・サスケくんの場合(JP編)

岡山の有名なせんせーらしい
そうやねぇ、あの先生、顔もジャッジングもコース作りも全て厳しかったよね(大汗)





黒トンネル直行でドボーン

先生にびびったのか、このまま黒トンネルにズボーっと吸い込まれ失格・・・。





確かに厳しいセンセーです
ハンドラーを務められてるのはスクールの先生。(先生右とその奥さん左、どっちもトレーナーさんです。)






・もかちゃんの場合(JP編)

もかちゃんはセンセーよりスラが苦手

そうそう、





途中までは頑張ったんだけど
もかちゃんは最初の待てとスルーが課題だもんね(笑)





残念ながらドボン






このキレ顔はまだ競技中だな(笑)
これはまだドボン前だな(爆)

(キレ顔してるのは競技中の証で、ドボンした後はすごくいい笑顔で走るのです、もかちゃんは(笑))

残念ながら途中でドボン(失格)でしたが、大部分を走れたので良かったね。(写真も沢山撮れたし)




2度JPはヘンコツコースだったから気にしない気にしない(あのセンセーは厳しいことで有名らしい)。


気を取り直して午後の部へ。






・サスケくんの場合(AG編)

タッチ障害には目を皿のようにしてチェックするセンセー

※犬が板状の障害に乗るタイプのものをタッチ障害といい、登り始める部分と降りる部分が色分けされてて、そこをしっかりと踏まないと減点されてしまいます。






シーソーも気をつけましょう
で、このセンセーはこのタッチのチェックもすごく厳しくて、






慎重に青いところを
登りをチェックした後、ダッシュして移動し、降りのタッチをチェックしてるの(笑)
ビビリのワンコだったらその動きが怖くて、途中で固まってしまうよ・・。 






踏むサスケくん♪
サスケくん、冷静にクリアー。





よく出来ました。

JPの借りを




すい~っとな

しっかり返しました~。







・もかちゃんの場合(AG編)

出た!渾身の待てぃ!

出ましたっ!! 相方さん渾身の『待てぃ』の図(笑)

※アジリティーのルールでは、スタートの笛が鳴るまでは犬は静止していなければいけません。これを失敗してしまうと即失格となり、いわゆるワン ツー ドボンと称される最悪の事態なのです(走ることなく終わってしまう)。 
遠い道程を高速代と時間をかけて遠征してきて、参加料も払って、いざ出番、ってところを3秒で終了。恐ろしくて想像できません(汗)

待ては出来ても、スタートと同時にあさっての方向へ脱走する犬や、全く動けない犬などハンドラーさんが強烈に凹む要素は他にも満載。 


あ、そうそう、別に単独で静止できなくても、ハンドラーさんが押えてスタートの笛を待ってもいいのですが、それだと犬が先行してしまうのでハンドリングが追いつかず失敗することに・・。一見簡単そうに走ってますけど、知れば知るほど難しいアジリティー。




相方さんの気合で待てに成功し、スタートからノリノリで障害をクリアーしていくもかちゃん。


ノリノリでシーソーに向かうもかちゃん





勢い余って飛んじゃったらダメですよ(汗)
ああっ!!




セ~フ
おおーー。





次はどこじゃーー





クリーンラン、おめでとう!


なんとそのままクリーンラン(一つもバーを落とさないで減点もしないで走り終えること)! 
おめでとうございます。





この記事、あくまで脚色ですので勝手にセリフを付けられた方々・・・どうぞ御容赦を。あの先生が厳しいのは事実ですけどぉ(笑)



| ドッグスポーツ観戦 | 11:34 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

讃岐の犬好きさんへ

私がドッグスポーツにハマっているのは皆様周知の事実だと思いますが(笑) やっぱ、楽しいですよ、見てると、ほんとに。

そんな楽しいディスクドッグの大会が、今週末4/4(土)、4/5(日)に香川の豊中の財田川河川敷いなり運動公園で開催されます。


詳細は NDA香川大会



このブログをご覧いただいてる四国の方で、ドッグスポーツには興味があるけど、わざわざ橋を渡ってまで見にいくほどでは・・・、という方にはお勧めです♪ 四国内からなら片道1,000円(ETCに限る)ですしね。 あいにく、お天気は両日ともあまりよくないようですが、まあ、大丈夫でしょ、多分(笑)

私は日曜しか行けませんが、天気がそこそこ持ち直すようなら、ひさびさにあきとを連れていこうと思ってます。皆様もお気軽に見学に御越しくださいませ~。




クリス バックボルト




クリス チェストボルト


※写真のフリースタイルがあるのは日曜だけです。











淡路島オフ会告知第2弾はこちら

| ドッグスポーツ観戦 | 11:55 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。